気をつけましょう!

以下のようなことはキズ、破損の原因になりますのでおやめください。

煮沸

煮沸

煮沸すると、木地が煮えて、現状を保てません。

つけ置き

つけ置き

漬け置きは、変形、剥離の原因になります。

混ぜ洗い

混ぜ洗い

陶磁器、ガラス、金属製品との混ぜ洗いは傷、破損の元です。

スチールたわしスチールウールなど

スチールたわし・スチールウールなど

スチールたわし、クレンザーは塗り肌を傷めます。

食器洗い機 食器乾燥機

食器洗い機・食器乾燥機

食器洗い機、乾燥機は、漆、木地双方にダメージを与えます。

電子レンジ オーブン

電子レンジ・オーブン

オーヴン、電子レンジは、木地を蒸し焼きにしてしまいます。

イラストは会津漆器協同組合製作のパンフレットより掲載

社長からのお願い

 すぐには判らない!電子レンジの御使用による破損

最近、電子レンジの御使用による破損が増えています。
1、2度の使用では変化が見られないため、つい大丈夫だと思われるようです。
しかし、木製漆器は有機物ですから、電子レンジにかければ漆器をグズグズ煮たのと同じ状態になります。
これを数回繰り返すうちに、突然激しく傷んできます。
くれぐれもご注意ください。