蒔絵師イメージ

蒔絵師の仕事

蒔絵師とは

塗りあがった無地の漆器に蒔絵や漆絵で模様を描く人を蒔絵師といいます。

木地や塗りの工程のように、扱う製品の形で分業することはありませんが、それぞれの蒔絵師さんが得意な技法や図柄を持っていますので、目的に応じて適任の方にお願いしています。

おひな様の顔を描く (漆絵の技法)