白木屋漆器店 下地工場

自社工場について

スタッフ

当店の工場長の笠原です

作業中の工場長の写真

沼木工場では塗物の下地を専門にしております。
特に下地だけを自社工場で行っているのは、
製品の品質を決める一番大切な部分だからです。
塗や、蒔絵の職人さんに、よりよい仕事をしてもらうための
縁の下の力持ちだと自負しております。

長谷川です

錆付け作業をする長谷川

工場長と共に毎日下地造りに取り組んでいます。

作業内容

下地造り

重箱錆付け作業1重箱錆付け作業2

重箱の錆(さび)付け作業です。
重箱の角の補強材(隅木)の
継ぎ目を錆で埋めて
平らにしているところです。

工場風景

沼木工場外観
乾燥室内部

下地乾燥室

温度湿度を管理して常に安定した 品質の下地を
塗師さんに提供します